福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ

琵琶湖ケタコ中止

琵琶湖ケタコ中止決定!

 

参加者全員が琵琶湖へ行ったら2週間は家に入れてもらえなくなるので参加できないとの答えがあり…JLAの水橋さんと相談の上、今年は中止することに決定しました。


誠に残念です…みなさんコロナに十分注意されて元気で居ましょう!

雑魚釣り例会結果発表

ポリスの3連覇を阻止して見事に雑魚釣り王に輝いたのは最近絶好調のグローブ。
皆さんバイクソとウグイに夢中で、例会中の写真がほとんどないと言う…だらぶつの集まり。
参加者全員釣果ありでよかったよかった。

 

雑魚釣り例会 優勝レポート

今朝は、涼しくて良い天気、絶好の釣り日和でした。
4時30頃、車で5分の集合場所に向かうと
もうすでに、会長とポリスがウエーダー履いて準備を
整えている。
川に入るつもりはないが、僕もウエーダーを履いて
気合を入れる。(笑)
どこに入ろうか?2~3日前から、上流から最下流までよくよく下見をして
ポリスの下見情報も参考にしながら検討を重ねていたのですが
最後に登場した、かまどやが、いつもと違う場所に行くらしいので
通称「かまどやポイント」に入ることにした。

タックルは、
超軽量アジングタックルで・・・
(一応、60UPレインボー用にネットを準備したが使用せず(笑)
宵姫(華)54g、ソアレCi4-c2000、鯵の糸エステルライン1.75ポンド
0.5g~2.0gのマイクロスプーンに#10バーブレスシングルフックを搭載して・・・

釣り場がわりと高い場所なので
次々とヒットするが、次々とバレる
バーブレスは失敗か・・・?
今更フック交換できんし、とにかく抜きまくる。
3投ごとにカラーチェンジをしながら・・・
対岸で釣っている会長と
お互いに釣れるたびにアイコンタクトを送りながら・・・(笑)
(途中で会長が家にうんこをしに帰ったことと、いつも間にかフライからルアー竿に
変わっていたことは内緒にしておこう~笑)

日が差してくると、だんだんあたりが無くなってくる。(-_-;)
柴田さんがきて、一緒に釣っていると
笑顔のポリスが下流部にやってきて、連続ヒット6連発くらい(-_-;)
そのたびにガッツポーズが眼に入り、焦りまくり・・・
その後、全くノーヒットのまま終了
今年もダメだったのか・・?

検量がはじまり、陽ちゃんが良いサイズの虹を3匹も釣っているのにびっくり!!
ポリスに負けていそうなので、先に検量 1匹死亡で32匹。
かまどや19匹
そしてポリス、最後に6匹位追加していたので心配・・・
・・・20匹を超えた時にもう残り少なく、雑魚釣り初勝利を確信した。
まだまだツキはありそうや~

 

結果発表

1位 グローブ   32匹
2位 ポリス    23匹
3位 かまどや   19匹
4位 陽ちゃん   13匹
5位 あんまちゃん  9匹
6位 アントン会長  8匹
7位 順ちゃん    7匹
8位 あんま怜史   5匹
9位 ピロユキ    3匹
10位 シーバタ     1匹

f:id:FLFC:20200802082255j:plain

 

2020年間大物賞エントリー

サクラマス

 


イワナ

30.5cm ポリス ルアオン例会 4/5(日)


ニジマス

61.0cm 陽ちゃん 7/25(土) 小矢部川

f:id:FLFC:20200726131911j:plain





ヤマメ

38.5cm グローブ 6/23(火) 小矢部川

f:id:FLFC:20200623100047j:plain



その他の鱒類

ブラウン 44.0cm グローブ 7/25(土)小矢部川

f:id:FLFC:20200725165351j:plain


シーバス 


その他の魚類

スモールマウスバス 37.0cm  

カチヒロ 6/21(日) 五箇山例会
記録賞


NEW FACE賞

雑魚釣り例会のお知らせ

8月2日(日)

競技は午前5時に集合場所をスタート、

午前7時までを実釣タイムとします。

参加者は7時10分までに検量場所に集合。
検量は7時から始めます。
検量締切が7時ではありませんよ。

疑似餌釣りなら何でもよいが枝鉤禁止

エリア:小矢部川 豊栄橋より遊部大橋まで

検量と集合場所 三ケ用水合流付近。

魚は生かしたまま検量。死魚は不検量。
該当遊漁証を持っていない人の
「鮎」「鱒類」はカウントしません

優勝が同数の場合
延長戦で先に一匹釣った者勝ち

 

歴代雑魚釣り王

f:id:FLFC:20200720093206g:plain

 

フライオンリー例会結果発表

ダラダラと続く梅雨。皆さんの日頃の行いがいいのか例会当日は晴れてくれました。
前日に荒らしまくった悪い人が、今日も釣ってきて見事に1位でした。

1位 グローブ   虹鱒  27.6cm
2位 ポリス    山女魚 22.6cm
3位 アントン会長 虹鱒  22.0cm
3位 かまどや   岩魚  22.0cm

以下全員ボーズ
陽ちゃん(19.6cm寸足らずで失格)
順ちゃん
シーバタ

 

フライオンリー例会 優勝レポート
フライオンリー2連覇をめざして
前日小雨の中、五箇山に下見に行きました。
先日の豪雨の影響で赤尾ダムはゲートを3個全開で
本流は、劇濁りでダダ流れ(-_-;)

昨年のフライオンリーで初優勝した、ササラ下の流れ込みを眺めると
昨年の3倍くらいの水量でむりそう(-_-;)
でも若干渦を巻いていて、際が浅くなっていた。
魚がついていそうな気もする・・・?

でもやっぱり支流の流れ込みがと思い、赤尾の出会いへ
綺麗な支流の水が本流と入り交ざっている。
ちょうどその頃、降り続いていた雨が止んだので
ちょっとだけキャスティング練習と思って入ってみた。
流れ込みに先日かまどやから献上されたニンフを流し込むと、
スルスルとフライラインが・・・
慌ててラインを引っ張ると、いっきに引っ張られる。
ラインをフリーにするとすぐになくなり
ドラグがジージーなりっぱなしでぜんぜん寄る気配がない・・
巻いては、走られるを10回以上も繰り返し・・・
15分以上のファイトを楽しみ
まさかの、レインボー45cmをゲット
前日に運を使い果たしてしまったか~(-_-;)

当日、5時頃 再び赤尾の流れ込みにニンフを流しこみましたが
さすがに柳の下に2匹目はいないよう~・・・
やっぱり運を使い果たしてしまったか~(-_-;)

早々にあきらめ、ササラ下に移動
流れ込みの反転流へニンフをキャストすると
20ちょいの虹がヒットと思いきやすぐにバレル
少し下流の岸際の駆け上がりでも、あたりはあるがのらない(-_-;)
その後
下流の岸際と流れ込みの間の100mくらいを少しずつ移動しながらキャストを繰り返し
23~27cmの虹を5匹キャッチ
充分フライフィシングを堪能して安達にもどると
まさかの2連覇!!まだ運を使い果たしていなかったようだ(笑)

f:id:FLFC:20200719201718j:plain

一位のグローブ

 

フライオンリー例会のお知らせ

7月19日(日)


今回はフライオンリーです
よゐこは わかりますね
ルアーで釣ったり
焼き魚を買ってきたり
メバルを虹鱒だと言って持ち込むのは
今回は禁止です

 

検量場所  A達組
  
検量締め切り 9時


検量開始時間は8時~
8時前に帰りたい人は検量場所に釣り人が分かるようにして
魚を置いていってください。