福福NEWS

福光ルアーフイッシングクラブ

年間賞規定

 FLFC年間賞規定

1.目的  この規定は、福光ルアーフィッシングクラブ(以下当会)における釣魚及び

行事の年間賞について、その応募方法及び選出方法について規定する。

2.年間賞の種類  イ.年間部門別大物賞 ロ.記録賞 ハ.NF賞

           ニ.皆出席賞  ホ.年間得点賞

3.部門の種類  イ.桜鱒(50cm以上)ロ.虹鱒(40cm以上) ハ.岩魚(30cm以上)ニ.その他の鱒類(25cm以上) ホ.その他の魚(40cm以上で海魚も含む)

4.対象魚及び釣法 イ.対象魚は20cm以上の硬骨魚とし、軟骨魚類及び軟体動物は

含まれない。ロ.陸よりルアー及びフライ並びにワームを使用して釣った魚に限る。

ハ.釣期間は前年12月1日より当年11月末日までとする。

5.応募方法 イ.資格 応募者は当会会員のみとする。

  ロ.提出 釣魚を魚拓にし、記録及び現認者名を明記して、クラブ事務局まで提出すること。また、スケールの目盛りがはっきりと読み取れる写真であり、当会員の現認者が撮影と採寸の適正を保証すれば写真による応募も認める。

尚、当会が主催または参加する大会及び例会の時は、正式検量として認める。

ハ.締切日 毎年11月末日とする。

6.審査 イ.審査は毎年12月中旬に当会理事会にて行う。

ロ.年間賞は全て長寸で審査する。同寸の時は重量で審査する。

《年間部門別大物賞》部門別に応募者の内、最大釣魚捕獲者に与える。

《記録賞》前年度までの当会公認記録(参考記録を除く)を更新した釣魚の内、魚種別に対象期間内に、最大釣魚捕獲者に与える。(認定書のみとする)

《NF賞》前年度までの当会公認記録(参考記録を除く)になかった釣魚の内、魚種別に対象期間内に、最大釣魚捕獲者に与える。(認定書のみとする)

尚、公認記録に無い魚種の20cm未満の釣魚は参考記録としてとどめる。

7.皆出席賞 当会が主催または参加する総会・大会・例会及び放流に全部出席したものに与える。(但し富山湾に流れ込む河川以外での大会・例会は含まず、海の例会は含む)尚、支部、連盟の会議等で欠席の者は出席とみなす。

8.例会得点賞

イ.魚を釣る例会・大会(但し富山湾に流れ込む河川以外での大会・例会は含まず、

海の例会は含む)において魚を釣った者に魚種を問わず次の得点を与える。

1位9点。2位7点。3位6点。4位4点。5位3点。6位2点。7位以下は1点。

ロ.例会、大会に参加した者には参加点として1点を与える。

ハ.総会に参加した者には2点、放流に参加した者には3点を与える。

ニ.NF賞及び記録賞には2点を与える。

ホ.記録賞には記録更新年数によって下記の得点を加算する。

5年未満2点。10年未満4点。15年未満6点。以降5年ごとに2点づつ加算。

ヘ.海の例会ではイカ・タコも釣果として認めるが順位には該当しない。

ト.1年の合計点で順位を決め 3位まで表彰する。

(注)海の例会は15cm以上の魚とし、マルタウグイは他の魚よりも順位は後となる。

9.表彰  全ての賞の表彰は翌年の総会で行う。

10.規定の改廃 この規定の改廃は理事会で審議し総会の承認を得て行うものとする。

 

2007年1月13日改定